「トラックの森」づくり事業   

  一般社団法人宮崎県トラック協会では、全国に先がけ平成16年度より「トラックの森」づくり事業を実施しています。
 この事業は、地球温暖化防止を主な目的に、森林の保護育成により地球および地域環境改善に寄与することをめざしています。
       MAP  

平成26年度 平成27年1月24日実施

 平成27年1月24日(土)に「トラックの森」づくり事業10周年記念式典を実施しました。
 当日は、1月にもかかわらず天候にも恵まれ暖かな一日となりました。
 式典には、町有林を提供頂いている日高昭彦川南町長、維持管理をお願いしている児湯広域森林組合の皆さん、当初からこの事業に係わって頂いている地元の川南町立山本小学校「みどりの少年団」の皆さんをはじめ、会員事業所からもたくさんの参加を頂きました。
 開会式の後、これまでに植栽した樹木の枝落とし作業をみんなで行い、そのあとは暖かいぜんざいの振る舞いを食べ、冷えた体を温めながらミニコンサートを楽しみました。
 また、サプライズゲストとしてみやざき犬(ひぃくん)も登場し、会場は大いに盛り上がりました。
 参加者全員での記念撮影の後に、これまで植樹した木々の生長を願いながら環境に優しい素材で出来た色とりどりのエコ風船のリリースを行い、青空の中に吸い込まれるまでみんなで見送りました。
 ※クリックすると大きな画像でみられます。


開会式


草水会長のあいさつ


日高昭彦川南町長


児湯広域森林組合の関谷章参事


女の子も頑張ります





会員さんにも頑張って頂きました


作業風景





山本小学校「みどりの少年団」





ぜんざいおいしいよ~!


♪あったかいんだからぁ~


きれいなフルートの音色でした


ひぃくん登場!


みんなで記念撮影


色とりどりの風船がきれいでした


みんなで見送りました
平成24年度 平成25年1月26日実施

 平成24年1月28日(土)に平成23年度の植樹式を実施しました。
 今回は、天候にも恵まれ、朝のうちは寒かったもののだんだんと陽が高くなるにつれて暖かくなり穏やかな一日でした。9年目となる今年は協会会員のほかに、地元山本小学校のみどりの少年団や恒久小学校の児童保護者の皆さんなど約150名に参加いただきました。
 昨年植樹した苗木の育成状態が悪く、立ち枯れが多く見られたため、今回は昨年と同じ場所約1㌶に2000本を植樹しました。



草水会長のあいさつ


日高昭彦町長にもおいで頂きました


お世話になっている中武武敏組合長


昨年の苗木は立ち枯れが多く見られました


みどりの少年団も頑張りました


よいしょっ!よいしょっ!


お母さんと一緒に植えました


























小学校2校に記念品が贈られました


山本小みどりの少年団の皆さん


恒久小学校の皆さん


平成23年度 平成24年1月28日実施

 平成24年1月28日(土)に平成23年度の植樹祭を実施しました。
 8年目となる今年も、宮崎市を出発する頃は雨模様だったものの、現地では穏やかな曇り空で1月にしては汗ばむような暖かい天候の中で行われ、協会会員、森林組合、みどりの少年団そして恒久小学校などから約130名が参加して、1㌶に2500本の広葉樹を植えました。これまでの総面積は5.2㌶、植えた苗木は11500本となりました。


日髙昭彦川南町長も参加頂きました



いつもお世話になっている
中武武敏児湯広域森林組合長


開会式


植樹場所は小高い丘陵地です


よいしょ!!


植樹の様子


会長ご苦労様です!

みどりの少年団の皆さん


恒久小学校からの参加者
今回はインフルエンザでちょっと少なめ


平成22年度
平成22年4月20日に発生した「口蹄疫」による影響のため今年度は実施できませんでした。



平成21年度  平成22年1月23日

   
    1月23日(土)に平成21年度「トラックの森」植樹祭を実施しました。これは昨年度に引き続き川南町の所有する町有林をお借りしてこれまで植樹した場所の隣接地に植林したもので、1㌶の丘陵地にクヌギやアラカシ、ヤマザクラなど広葉樹の苗木2,500本を植樹しました。
 植樹祭には、会員や役職員、森林組合から約70名のほかにこれまで毎回植樹に協力を頂いていた地元の川南町立山本小学校の「みどりの少年団」46名、宮崎市立恒久小学校からも20名が参加して総勢約130名で実施されました。
 当日は早朝は冷え込んだものの日中はさわやかな晴天に恵まれ、植樹をすると汗ばむような陽気で、参加者は汗をかきながら約1時間ほどでほとんどの苗木を植え終わりました。
 今回の「トラックの森」づくり事業は、今年度で5回目の実施となり、これまでに総面積4.2㌶の町有林に9,000本の植樹を行いました。

   




草水会長も植樹


お母さん達も一緒に植樹しました


 





 
約1時間程で2500本を植えました


植樹後、会長から両校に
記念品が贈られました

山本小学校の「みどりの少年団」の皆さん

 
恒久小学校から参加の皆さん


最初(平成16年10月)に植樹した木が
もうこんなに大きくなりました
 
 
       
平成20年度  平成20年11月15日

   
   平成20年度も川南の町有林0.9ヘクタールを借り受けて造成し、「トラックの森」づくり事業を実施しました。
 植樹祭には、今回も恒久小学校から参加いただき、総勢約120名で植樹が実施されました。
 平成16年度から実施しているこの事業のこれまでの植樹面積は3.2ヘクタール、植樹本数は6500本になりました。

 
今年もたくさんの皆さんに
参加いただきました






 
お母さんと2ショット




 



 
 
尾池さん頑張って!




 



 



 


 
   


山本小学校(みどりの少年団)の皆さん
 

恒久小学校の皆さん
 
       
平成19年度  平成20年1月19日

   
   平成19年度の「トラックの森」植樹祭は、協会員や内野宮川南町長、山本小学校(みどりの少年団)のほか、あたらに宮崎市立恒久小学校からも30名が参加して総勢約130名で実施されました。
 これまでの「トラックの森」隣接地の1ヘクタールの造成地に広葉樹2000本を植樹しました。今回で3回目の植樹となり、これまでの植樹面積は2.3ヘクタール、植樹した苗木の数は4700本となりました。

 



 


 



 


 




 


 


恒久小学校の皆さん
 

山本小学校(みどりの少年団)
 
       
平成18年度  平成19年2月22日

   
   平成16年度と平成17年度に植樹を行った川南町の「トラックの森」に、看板を設置しました。
 看板は、遠くからでも確認できるよう1文字が2m×2mの大きさで、「トラックの森」の6文字を設置しました。
 協会の役職員や創誠会・若葉会、そして「トラックの森」の管理を委託している児湯広域森林組合などから関係者約20名が集まり、除幕式を行いました。そして、現地にある広場を整備するために間もなく開花予定のソメイヨシノ 5本を植樹し、さらに木製のベンチ4基を設置しました。
 
除幕前

除幕後の看板

広場に桜を植樹
 
ベンチを設置しました

草水会長(左)と
児湯広域森林組合の河野組合長
 


 
 
左奥に小さく見えるのが新たに設置した看板

参加したメンバー
 
 
       
平成17年度  平成17年11月5日

   
   昨年に引き続き川南町の「トラックの森」隣接地に0.8ヘクタールの町有林を借り受けて造成し、広葉樹(8種類)の苗木1300本を植樹しました。
 植樹祭には、会員事業所や児湯広域森林組合の職員から約60名のほかに内野宮正英 川南町長や地元の山本小学校(みどりの少年団 )24名も参加して約100名で実施されました。

 
開会式

内野宮正英 川南町長
 

草水会長と内野宮町長
 
   

 
みどりの少年団


 
   
       
平成16年度  平成16年10月9日

   
   植樹祭には会員事業所や地元川南町の山本小学校(みどりの少年団)、唐瀬原中学校などからボランティア約170名が集まり実施されました。
 ソメイヨシノやサザンカなど計6本が記念植樹され、その後、約0.5ヘクタールの斜面に、モミジやイチイガシなどの広葉樹の苗木1400本が参加者によって丁寧に植樹されました。
 この事業は、(社)全日本トラック協会が昨年から実施していて、三重県、北海道ですでに事業展開されていますが、県ト協独自で実施するのは(社)宮崎県トラック協会が全国初となりました。

   
開会式
 
記念植樹

 草水会長も植樹
   
記念植樹の皆さん

植樹風景
 

 
   

 
山本小学校 みどりの少年団
 
唐瀬原中学校の皆さん
       

一般社団法人宮崎県トラック協会